筑波大学保健管理センター > 健康診断 > 健康診断書・証明書

健康診断書・証明書

1.保健管理センターで発行出来る学生の診断書・証明書

(1)健康診断証明書

定期健康診断、特殊健康診断の結果に基づいて発行いたします。健康診断を未受診の場合は、健康診断証明書の発行は出来ません。
学生健康診断の証明書はTWINS(自動証明発行機)にて発行できます。自動発行できない場合は保健管理センターでお申し込みください。(下記「2.健康診断証明書の申込・発行方法」参照)
不明な場合にはセンター受付にご相談ください。

(2)健康診断書

提出先において指定する様式がある場合や、本学の健康診断項目以外の項目が含まれている場合等、健康診断書が必要な学生に、内科診療内等で有償にて作成します。
対象者は在学生となります。検査項目や日程等制限がありますので、センターまでお問い合わせください。
また、公的医療機関・国公立病院・保健所などの指定がある場合は、保健管理センターの診断書では通用しないことがありますので、事前に提出先へ確認してください。領収書に指定がある場合なども対応できないことがありますので、事前にセンターまでお問い合わせください。
スポーツ競技等多人数で診断書が必要になる場合には、診察日等について事前に調整する必要があります。代表者が参加者リストを持参して、センター受付にご相談ください。

(3)疾病に伴う診断書

担当医師が、診療に基づいて発行いたします。発行できない場合もありますので、事前にセンターまでお問い合わせください。

(4)来所証明書

診療のために保健管理センターを利用した場合に、その日時について証明(センター指定様式)します。領収書と一緒にお渡ししています。

2.健康診断証明書の申込・発行方法

(1)自動証明発行機での交付

本学指定様式(日本語)の健康診断証明書は、スチューデントプラザ及び各支援室並びに東京キャンパス文京校舎で設置されている自動証明発行機で交付いたします。
発行対象者は、健康診断を受けたすべての在学生(科目等履修生、研究生等を含む)です。自動発行されない場合は、保健管理センターで申し込んでください。
記載内容は定期健康診断の結果に基づいたものとなります。特殊健康診断に基づく証明書は保健管理センターで申し込んでください。

(2)保健管理センター窓口での交付

自動証明発行機で発行されない方、特殊健康診断に基づく証明書等は保健管理センターでの発行となります。
発行対象者は、健康診断を受けたすべての在学生(科目等履修生、研究生等を含む)です。学生証をお持ちになりセンター受付でお申込みください。
個人情報保護のため、本人以外の申し込み・受け取りはできません。 帰省等で遠方にいる場合は保健管理センターまでお問い合わせください。郵送による証明書の受け取りを希望する学生は、予め郵便切手を貼り、本人の住所や宛名を明記したA4用紙が入る大きさの返信用封筒を用意し、受付時に申し出てください。
交付は、申し込んだ日から原則として2日後の午後2時以降です。 ただし、英文の場合には日数を要することがありますのでセンターまでお問い合わせください。
なお、定期健康診断直後の新しい健康診断証明書の発行は、健診終了日から約5~6週間後となります。(発行の準備が出来ましたらホームページでお知らせいたします。)特殊健康診断に基づく証明書の発行は、結果報告後になりますので、センター受付にご相談ください。