筑波大学保健管理センター > 最新情報 > 新型コロナウイルス感染症について(5月25日更新)

新型コロナウイルス感染症について(5月25日更新)

2020年5月25日更新

新型コロナウイルス感染症が全世界に蔓延し、人類に対する大きな脅威となっています。新型コロナウイルス感染症については、日常的な感染予防策として、手洗いや、咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖をつかって、口や鼻をおさえる「咳エチケット」などにしっかりと取り組んでいただくことが重要です。
 新型コロナウイルスを防ぐには(2020年2月25日改訂版:PDF)【出典:厚生労働省HPより】
 ※一般的な感染症対策について【出典:首相官邸HPより】
   日本語版(PDF)  英語版(English)(PDF)  中国語版(中文)(PDF)

感染予防のため、発熱(37.5度を目安)や呼吸器症状等の症状があった場合は、仕事や学校を休んでいただき、外出やイベントなどへの参加は控えてください。また、①換気の悪い密閉空間、②多くの人が密集している、③近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声、という3つの条件ができるだけ同時に揃う場所や場面を予測し、避ける行動をとってください。
 3つの「密」を避けましょう!(PDF)【出典:首相官邸HPより】
 新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(PDF)【出典:厚生労働省HPより】
 「新型コロナ いま、拡げないために」(PDF)【出典:厚生労働省HPより】
 新型コロナウイルス感染が疑われる場合 家庭内でご注意いただきたいこと ~8つのポイント~(PDF)【出典:厚生労働省HPより】

「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020年4月22日)より
 人との接触を8割減らす、10のポイント
  1. ビデオ通話でオンライン帰省
  2. スーパーは1人、または少人数ですいている時間に
  3. ジョギングは少人数で  公園はすいた時間、場所を選ぶ
  4. 待てる買い物は通販
  5. 飲み会はオンライン
  6. 診療は遠隔診療  定期受診は間隔を調整
  7. 筋トレやヨガは自宅で動画を活用
  8. 飲食は持ち帰り、宅配も
  9. 仕事は在宅勤務  通勤は医療・インフラ・物流など社会機能維持のために
 10. 会話はマスクをつけて

【参考】九州大学作成:新型コロナウイルスに関するE-ラーニング教材(YouTube)
「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために私たちにできること」(九州大学・眞崎准教授)
「新型コロナウイルス感染予防の科学入門編」(九州大学・矢原名誉教授)
「感染症予防のために心がけていただいきたいこと」(WHO:2020年1月31日現在)

外出等の自粛要請なども行われております。「新しい生活様式」を意識して行動するとともに、お住まいの地域の情報のご確認もお願いいたします。
新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました【厚生労働省】
参考:つくば市の場合
  • 重症化リスクの高い方は、外出を最小限に
    For elderly and those who may become easily severe, please continue to stay home and limit your outings.
  • 緊急事態宣言解除まで、東京都市圏への移動の自粛
    Please refrain from travelling to the Greater Tokyo Area. (Effective until the state of emergency eased)
  • 身体的距離の確保、必要な場面でのマスク着用、手洗い徹底
    Practice social distancing, cover your cough and wear a mask, wash your hands thoroughly.

参考:茨城県の場合
5月25日(月曜日)以降Stage2に緩和
外出自粛要請
 原則
  ・新しい生活様式の実践を前提に、外出自粛要請を解除
 例外
  ・概ね70代超のご高齢の方、基礎疾患をお持ちの方など、重症化のリスクが高い方
    および妊産婦の方(不要不急の外出)⇒ 継続
  ・緊急事態宣言の対象地域 ⇒ 継続

※緩和にあたっての留意事項
 ・引き続き,業種ごとのガイドラインや政府が作成した「新たな生活様式」を参照し,
  感染拡大防止に向けた取組を継続してください。
 ・緊急事態宣言の対象地域との不要不急の往来(帰省・観光等)は自粛してください。
 ・県境の施設や観光地の事業者の皆様は,緊急事態宣言の対象地域からの誘客をお控えください。

なお、以下のいずれかに該当場合には、すぐにお近くの保健所等に設置の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
 ① 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 ② 重症化しやすい方で(※)発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
   ※高齢者や妊娠中の方、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)などの基礎疾患をお持ちの方や
    透析を受けている方、また免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
 ③ ②以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合
   症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
   解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。
ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」がご紹介されます。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。また、複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安【厚生労働省】

【参考:濃厚接触者について】(国立感染症研究所より)
「濃厚接触者」とは、「検査により新型コロナウイルス感染症と診断された患者(以下患者)」の感染可能期間(*)に接触した者のうち、次の範囲に該当する者である。
 ・ 患者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
 ・ 適切な感染防護なしに患者を診察、看護若しくは介護していた者
 ・ 患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
 ・ その他: 手で触れることの出来る距離(目安として 1 メートル)で、必要な感染予防策なしで、
       患者と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の
       感染性を総合的に判断する)。
*感染可能期間とは、新型コロナウイルス感染症を疑う症状(発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐など)を呈した2日前から隔離開始までの間、とする。

また、感染症の流行ではさまざまなこころの問題を引き起こすことが知られています。こころのケアについては以下のHPを参考にしてください。
 新型コロナウイルス(COVID-19)に関するこころのケアについて【筑波大学附属病院】
 感染症および災害に関するメンタルヘルス【茨城県】
 こころといのちの悩みに関する相談窓口【つくば市】
 新型コロナウイルス感染症関連 SNS心の相談
   新型コロナウイルス感染症に関する心の悩みについてチャット形式で相談を受け付けています。
   受付時間 平日18:00~21:30/土日祝日14:00~21:30

大学からのお知らせについては筑波大学HP・Web掲示板(学内専用)・教職員専用サイト(学内専用)をご確認ください。

【参考HP】

○内閣官房ホームぺージ
 新型コロナウイルス感染症対策
 https://corona.go.jp/

○厚生労働省ホームページ
 新型コロナウイルス感染症について
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○国立感染症研究所ホームぺージ
 コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルスに関連する情報
 https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html

○外務省海外安全ホームページ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/

○茨城県ホームページ
 新型コロナウイルス感染症(対策・相談窓口等)について

【電話相談窓口】
 厚生労働省:0120-565653(9時00分~21時00分:フリーダイヤル)
 茨城県:029-301-3200(24時間)/FAX:029-301-6341
 県内保健所(平日9時00分~17時00分)
  つくば保健所(常総市,つくば市,つくばみらい市):029-851-9287
  土浦保健所(土浦市,石岡市,かすみがうら市):029-821-5342
  竜ケ崎保健所(龍ケ崎市,取手市,牛久市,守谷市,稲敷市,美浦村,阿見町,河内町,利根町):
   0297-62-2161
  筑西保健所(結城市,下妻市,筑西市,桜川市,八千代町):0296-24-3911
  古河保健所(古河市,坂東市,五霞町,境町):0280-32-3021
  水戸保健所(水戸市):029-350-7650
  中央保健所(笠間市,小美玉市,茨城町,大洗町,城里町):029-241-0100
  ひたちなか保健所(常陸太田市,ひたちなか市,常陸大宮市,那珂市,東海村,大子町):
   029-265-5515
  日立保健所(日立市,高萩市,北茨城市):0294-22-4188
  潮来保健所 (鹿嶋市,潮来市,神栖市,行方市,鉾田市):0299-66-2114
 ※他都道府県の帰国者・接触者相談センターはこちら(厚生労働省HP)

2020年1月24日 | Author: 保健管理センター