筑波大学保健管理センター > 最新情報 > 2月実施の学生定期健康診断(教育実習、医学群など)について※TWINS発行可

2月実施の学生定期健康診断(教育実習、医学群など)について※TWINS発行可

2月実施の学生定期健康診断の健康診断証明書がTWINS(自動証明発行機)にて発行できるようになりました(学群生・大学院生の正規学生のみ)。発行できない場合は保健管理センターまでお問い合わせください。
平成29年度に実施する教育実習(特別支援教育実習を除く)を予定している学生,介護等体験に参加希望の学生(対象者は掲示参照),医学類及び看護学類の臨床実習等を行う学生に対し,定期健康診断を平成29年2月16日(木)・17日(金)実施しました。なお,今回の健康診断を受診できる介護等体験を履修する学生は,事前に申し込みをした者に限ります。また、2月の健康診断を受診した学生は,4月に実施される健康診断を受診する必要はありません。詳しくはこちら
検尿容器はスチューデントプラザ(3階学生生活課)、保健管理センター、医学医療エリア支援室、図書館情報エリア支援室に用意しますので、事前に受け取り、受診当日に起床時の尿を持参してください。また、健診受診時の忘れ物は保健管理センターで預かっています。
 学生の定期健診のご案内(PDF)
※スチューデントプラザの検尿容器配布場所が変更になりましたのでご注意ください。

2017年3月16日 | Author: 保健管理センター